クレジットカードの審査のポイントとは!その要素

クレジットカードの審査の属性とは

与信というのがあります。要するに信用、ということですが、クレジットカードにおいてはこれが何よりも重要です。与信を調査する際に三つのポイントがありますから、これをよく理解しておくべきです。具体的にいいますとまずは収入になります。当たり前ですが、収入がそのまま返済能力になります。つまりは、クレジットカードで買い物をする時の返済の際に使える金額、ということになります。丸々というわけではないですが、一つの基準になります。

職業に関する審査について

職業によっても、発行するかどうかのハードルが大きく違ってきます。これは安定している職業のほうがよい、ということになりますから、よく覚えておくことです。例えば自営業者で500万円の収入があるのとサラリーマンで収入が500万円あるのとでは評価が違います。まして、公務員などは最高の評価を受けることができます。極めて安定している職業であり、収入がなくなる可能性というのが、途轍もなく低いので与信においては評価が高いです。

これまでの借金と今の借金

今までどの程度のお金を借りていたのか、また今現在の借金も重要になります。今現在の借金はそのままの意味ですがどうして今までの借金歴まで重要になるのか、といいますと遅滞したことがあるかどうかをチェックするからです。そうした履歴がありますと評価が低くなります。仕方ないことではありますが、こうした項目で決められるようになっています。収入、職業、借金歴や家族構成などの要素を属性と呼び、調査をして判断をすることになっています。

クレジットカードの審査に落ちたら、過去に作ったクレジットカードに不払いがないかを確かめることです。忘れていたカードに不手際があると審査落ちになることがあります。