信用取引のポイント!お勧め出来る取引とは

信用取引はレバレッジが肝要

信用取引とは、その最大の特徴にレバレッジがあります。つまりは、これが信用の倍数になります。そもそもどうして信用取引などをするのか、といいますと自己資金以上の取引ができるからです。そこにどんな利益があるのか、といいますともし上手く行けば投資金額が大きければ大きいほどリターンも大きくなるからです。それこそ数パーセントの利益でも自己資金でやったときよりも遥かに利益が大きくなります。そこがレバレッジの魅力です。

どんな信用取引があるのか

先物や株式など信用取引ができる物はいくつもありますが、現状、人気がある、お勧め出来る、というのはやはりFXになります。これは外国為替証拠金取引と言う物であり、為替の取引で利益を出そうとする行為になります。為替はよく変動していますし、ある程度予想がつきやすい、ということもあります。但し、レバレッジを高くしていますと予想外の方向に進むと一気にロスカットされてしまうことがありますから、注意が必要になります。

FXの魅力とその注意点

FXは魅力的な取引であることは確かです。しかし、やはりレバレッジは注意するべきです。日本ですと25倍までになっています。これは要するに100万円の資金だと2500万円まで、ということになります。これを高いと見るか低いと見るかはその人次第ではありますが、昔は100倍も珍しくなかったところから見れば規制されて低くなっているのは確かです。リターンが大きくなるのは魅力的ですが、リスクを負うことも理解しておくべきでしょう。

ハイリスクハイリターンという先入観がありますが、信用取引は現物取引には無い、売りから入れる空売りをやる事が出来ます。